仙台で二重まぶたの手術をして綺麗になったとみんなに褒められて嬉しい!

親が許してくれないなら…!

アイプチは自然にはならない | 親が許してくれないなら…! | やらないで後悔するのはもったいない

けれどどんなに親にせがんでもうちではピアスの穴あけすら許してもらえないのですから、まぶたに手術をして二重にするなんてことは土台無理に決まっていました。
ところで実は大学へ進学するに至ったとき、合格したのが仙台にある大学だったのです。
つまり親元から離れてやっと一人暮らしの自由を謳歌する夢が叶い、それと同時にだったら仙台で二重まぶたの手術を受ければ親に当面はバレないのではないかと考えたのです。
二重にする手術の方法が埋没法と切開法であることや、埋没法は糸が切れて元に戻ってしまう危険性があるものの、いざとなれば元通りにできることも分かりました。
しかも費用もあまり高くはないし、術後の腫れなども少ないようです。
これは絶対に仙台で二重になってやると心に誓った私は、お金を貯めてどこで手術を受けたら良いかとインターネットで詳しく調べることにしたのです。
口コミの信頼できる部分を抜き出したり料金を調べたり、来たる仙台暮らしを楽しみにする以上に私はそれらの調べ物に没頭したことはいうまでもありません。
そして将来的にずっと二重まぶたになりたいと思ったら、そのときは切開法で半永久的に綺麗な目になるのだともう飛び上がりたい気分でした。